2009年07月28日

システムも分かりやすく生まれ変わった日本一のASPエーハチネット




・アフィリエイトとして、食品関係の広告(かつお取り寄せ番組で登場した)商品の数が豊富-これは、爆発的注文を取る可能性があるので、細かなチェックが必要である
・A8BUZZというブログでレビューを書くだけでお金がもらえる。広告のPRでも数百円もらえるという太っ腹加減が僕は大好きです。商品リンクに次ぐうまいもの集の収入源
・ASサイトの細かいランク付けでやる気が出た。楽天アフィリエイトの料率だけが代わっていくランクとは基本的に違う。ランクがあがってく事によって、例えばブラックだとa8ホットラインという(リンクシェアクラブに近いもの)VIP様向けのサービスが受けられる。ブロンズ以上だとプログラム体験談を記入して小銭をゲットするなどがうけられる。ただ、恩恵はまだまだ小さいので、改善の余地がある
・使いやすい商品リンク。複数ページのバナー、テキストなどをエクセルを利用してまとめて作成することが出来る。また、商品リンク作成画面も比較的に手軽に商品リンクを作ることが出来る
・3年前から見本市を主催するようになった。この点はバリューコマース、リンクシェアの後塵を拝していたが、毎回人気があり、回を重ねるごとに盛況振りがうかがえる。a8キャンパスなどを各地方で開催しているので、そこから見本市への参加を促して、知名度が上がっているようだ
・カテゴリーではショッピング、特にグルメ関係の広告が大変多い。私は去年各ASPのグルメの広告主の数を各々計ってみたが、楽天、ビッダーズなどのショッピングモール型ASPを除く。普通のASPに参加しているグルメ・食品カテゴリの広告主は3ケタの数値で、入れ替わりもやや早いが、食品カテゴリでの広告主の数は常にトップである。ちなみに、2位は電脳卸、3位はjanet(現在はもっと数が増えていると思われる)広告の質は高いのはリンクシェア(百貨店・大手食品会社など)最近増えてるfind-aはクリック広告のみが多い。一時期グルメ広告を立て続けに増やした後、その数を減らしていったASPはリーフィ・アドリンク・バナーブリッジ。特にバナーブリッジはその衰退ぶりが際立つ
エーハチネット
posted by ひーらぎっ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったら記事にしよう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30900357

この記事へのトラックバック